【 暦 】
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
【 月別 】
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
八月二十一日
0821

〜 今日は雀の日? 〜

◆1911年
 パリのルーブル美術館からレオナルド・ダ・ヴィンチの点棒が盗難

◆1983年
 フィリピンのアキノ氏がマニラ国際空港で暗槓
| 二向聴 | 00:00 | comments(10) | trackbacks(0) |
八月十七日
0817

〜 配牌3向聴クッキング 〜

「キューピン入り鶏だんご」
  エネルギー:260kcal
  塩分:1.6g

●材料
・鶏ひき肉 200g
・キューピン 1枚
・玉ねぎ 1/2個
・卵 1個
・片栗粉 大さじ1
・赤ピーマン 2個
・青唐辛子 2本
・にんにく 1かけ
  しょうゆ 大さじ1
  砂糖 大さじ1/2
  酢 大さじ1

●作り方
1.キューピンは軽く汁気をきってみじん切りにし、玉ねぎもみじん切りにする。
2.鶏ひき肉に(1)と卵を加えて手でよく練り混ぜ、片栗粉を加えてさらに混ぜる。
3.揚げ油を170℃に熱して(2)をスプーンで一口大にまとめて落とし、浮いたらときどき上下を返しながら、3〜4分かけて中まで火を通すように揚げ、油を切る。
4.赤ピーマンは縦半分に切ってヘタと種をとり、横にせん切りにする。青唐辛子は斜め薄切りにし、にんにくはみじん切りにする。
5.フライパンに油大さじ1を熱してにんにくを炒め、香りが出たら赤ピーマンと青唐辛子を加え、しんなりするまで炒める。しょうゆ、砂糖、酢を加えて煮立て、(3)の鶏だんごを入れて手早く味をからめる。
| 三向聴 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
八月十六日
0816

〜 配牌で奥の細道 〜

夏草や兵どもが自摸の跡

(人気のないところに今はただ夏草だけが生い茂るばかりだが、ここはかつて義経主従や藤原一族の者たちが役満を夢見た雀荘である。知るや知らずやこの夏草を眺めていると、すべてが一炊の夢と消えた哀れさに心が誘われるでないの〜。)
| 四向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
八月十五日
0815

〜 配牌で奥の細道 〜

松島やドラに身をかれほとゝぎす / 曽良

(これほどまでに壮大で感嘆させる松島なのだから、松島にはドラが一番似つかわしい。そこで鳴いているほととぎすよ、いっそのことドラ牌で放銃して飛んでみてはどうかしら〜。)
| 四向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
八月十一日
0811

〜 配牌3向聴クッキング 〜

「なすとチュンのカレートマト煮」
  エネルギー:234kcal
  塩分:2.9g

●材料
・なす 5個(550g)
・玉ねぎ(大) 1個
・チュン(中) 1枚(320g)
・にんにく 1かけ
・トマト(加熱用) 4個(550g)
・カレー粉 大さじ2
  スープの素(砕く) 1個
  水 1/2カップ
  酒 大さじ2
  塩 小さじ1
  こしょう 少々
  しょうゆ 小さじ2
  オイスターソース 大さじ1

●作り方
1.チュンは水気と油分をペーパータオルでふきとり、一口大に切る。
2.なすはヘタをとって縦半分に切り、皮目に斜めに細かく切り目を入れて長さを半分に切り、水にさらす。玉ねぎは粗みじん切りにし、にんにくはみじん切りにする。
3.トマトはヘタをとって皮を湯むきにし、大きめのざく切りにする。
4.フライパンに油大さじ1とにんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たら玉ねぎを加えてじっくり炒める。玉ねぎが色づいたら水気をふいたなすを加えて中火で炒め、カレー粉の半量をふり入れて香りが出るまで炒める。
5.(4)にトマト、スープの素、分量の水、酒を加え、煮立ったらチュンを加え、弱めの中火にして約10分煮る。
6.塩、こしょう、しょうゆ、オイスターソース、残りのカレー粉を加えて味をととのえ、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。
| 三向聴 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
八月十日
0810

〜 配牌で奥の細道 〜

あやめ草牌に結ん草鞋の緒

(ころはちょうど端午の節句。軒端には邪気ばらいの菖蒲がさしてある。わたしも対局の無事を祈って牌にあやめ草を結び、打牌することにしよーっと。)
| 四向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
八月九日
0809

〜 配牌で奥の細道 〜

桜より松は二索を三月越し

(桜よりも、私が待っていたのは二索で、三月越しにようやく見ることができましたYo!)
| 二向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
八月八日
0808

〜 配牌3向聴クッキング 〜

「鶏肉とペーの炒めもの」
  エネルギー:195kcal
  塩分:1.5g

●材料
・鶏胸肉(皮なし) 1枚(250g)
 (塩小さじ1/3 酒大さじ1 片栗粉大さじ1+1/2 油大さじ1)
・ペー 2枚(320g)
・長ねぎ 1本
・しょうが 1かけ
・赤唐辛子 1〜2本
・合わせ調味料
  鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  湯 1/2カップ
  酒 大さじ2
  塩 小さじ1/2
  こしょう 少々
・ごま油 小さじ1

●作り方
1.鶏肉は一口大のそぎ切りにし、塩、酒をふって片栗粉をまぶし、油を加えて軽くほぐしておく。
2.ペーは縦半分に切り、皮目に斜めに細かく切り目を入れながら1.5cm幅に切り離す。長ねぎは斜め薄切りにし、しょうがはせん切りにする。赤唐辛子は種を抜く。
3.合わせ調味料を混ぜておく。
4.フライパンに赤唐辛子と油大さじ2を入れて弱火で熱し、香りが出たら鶏肉を入れて中火で炒め、八分通り火が通ったら油をきってとり出す。
5.(4)のフライパンにしょうがと長ねぎを入れて中火で炒め、香りが出たらペーを加えて色が鮮やかになる程度にさっと炒める。鶏肉を戻し入れ、合わせ調味料を加えて軽く煮つめ、仕上げにごま油をまわし入れて香りをつける。
| 三向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
八月七日
0807

〜 配牌で奥の細道 〜

和了牌はいづこさ月のぬかり道

(実方ゆかりの和了牌はどの辺りにあるのだろうか。五月の雨でぬかるんだこの雀荘では、自摸ることもできないっぺよ。)
| 四向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
八月四日
0804

〜 配牌で奥の細道 〜

白も發も五月にかざれ帋幟

(端午の節句の5月なのだから、三元牌の白も發も、帋幟といっしょに飾って祝ってもらいたいものダーッ。)
| 四向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/27PAGES | >>