【 暦 】
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
【 月別 】
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
八月十六日
0816

〜 配牌で奥の細道 〜

夏草や兵どもが自摸の跡

(人気のないところに今はただ夏草だけが生い茂るばかりだが、ここはかつて義経主従や藤原一族の者たちが役満を夢見た雀荘である。知るや知らずやこの夏草を眺めていると、すべてが一炊の夢と消えた哀れさに心が誘われるでないの〜。)
| 四向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
八月十五日
0815

〜 配牌で奥の細道 〜

松島やドラに身をかれほとゝぎす / 曽良

(これほどまでに壮大で感嘆させる松島なのだから、松島にはドラが一番似つかわしい。そこで鳴いているほととぎすよ、いっそのことドラ牌で放銃して飛んでみてはどうかしら〜。)
| 四向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
八月十日
0810

〜 配牌で奥の細道 〜

あやめ草牌に結ん草鞋の緒

(ころはちょうど端午の節句。軒端には邪気ばらいの菖蒲がさしてある。わたしも対局の無事を祈って牌にあやめ草を結び、打牌することにしよーっと。)
| 四向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
八月七日
0807

〜 配牌で奥の細道 〜

和了牌はいづこさ月のぬかり道

(実方ゆかりの和了牌はどの辺りにあるのだろうか。五月の雨でぬかるんだこの雀荘では、自摸ることもできないっぺよ。)
| 四向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
八月四日
0804

〜 配牌で奥の細道 〜

白も發も五月にかざれ帋幟

(端午の節句の5月なのだから、三元牌の白も發も、帋幟といっしょに飾って祝ってもらいたいものダーッ。)
| 四向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
七月二十七日
0727

〜 配牌で奥の細道 〜

卯の花をかざしにドラの打牌かな / 曽良

(危険牌を通すとき、古人は冠を正し衣装を改めたというが、私にはそのような用意もないので、せめて卯の花を髪にかざして牌を切ることにしよう。)
| 四向聴 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
七月七日
0707
習志野方面を席巻していた“チェスブーム”は嵐がごとく過ぎ去っていき、
この街には早くも新しい波がやって来ているようです。
それは“オセロブーム”。
このブログも、
 「一日一ツクダオリジナル」
に変更される日が近いかもしれません。
麻雀なんてどこ吹く風、四六時中オセロを指したい毎日です。
そんな訳で、もし次の配牌で天和が出たら、僕コレ買います。

GAME POACH(本気でちょっと欲しいな)

| 四向聴 | 19:47 | comments(5) | trackbacks(0) |
七月一日
0701
麻雀ばっかりやってると、やっぱり体に良くないです。
運動はしない、食生活は乱れる・・・。
きっと血液もドロドロなのでは?
天和を和了るには、まずは自身の健康管理から!
そんな訳で、もし次の配牌で天和が出たら、僕コレ買います。

血管美人

| 四向聴 | 14:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
六月二十一日
0618
天和あがる瞬間は、なるべく多くの人に見てもらいたいと思うのが人情。
そのためにはこのブログを大々的に宣伝しないといけません。
そんな訳で、もし天和が出たら、僕コレ買います。
0618
可動広告機 旗振りゴロちゃん
| 四向聴 | 22:54 | comments(3) | trackbacks(0) |
六月十六日
0616
こんにちは。numです。
ひょっこり舞い戻って来ちゃいました。
しばらくの間サボっていたのは、ついに天和が出て、思わず失神してしまっていたからではなく、単にモチベーションが尽きちゃったからなのでした。

その反省点を踏まえまして、今後は自分にご褒美をチラつかせながら、天和目指して頑張っていこうと思います。

何にしても、やっぱりゲームだけじゃなく、実際に麻雀牌に触れて鍛錬を積まなきゃいけないですね。
でも手積みは何かと面倒。ちょっとでも楽になればなぁ・・・。
そんな訳で、もし明日天和が出たら、僕コレ買いまーす。
0616
半自動麻雀卓セット「ジャンクル」
| 四向聴 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/7PAGES | >>