【 暦 】
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
【 月別 】
num
【丙辰】
丙は「火の陽」、辰は「土」。火は土を生み、「火生土」の相性。辰は強い陽の性質で、十二支の中心と目されている。太陽である丙の影響をうけて積極的、剛気になる。激性・短気には注意。

【ふたご座】
好奇心が旺盛でその場に応じて活発な働きができる人です。頭の回転がとても早く、身に起こった困難なことをうまく切りぬけることができます。友だちから相談された時、あなたのいった一言で解決したなんて経験はありませんか?そんな機転がきくところを生かし、その場をなごませたり盛り上げたりするのもうまいでしょう。また、だれに対しても平等に接するので、だれとでも仲良くなれます。ただ、心の中に二つの顔を持っていて、熱く話しながらも、冷めた目でそんな自分を見つめています。好奇心旺盛なことはよいのですが、物でも人でも興味を持つ物が変わりやすく、計算をして接することができるので周りから“気まぐれな人”と思われているかもしれません。何でもすぐにこなせてしまう器用なあなたですが、持続力がなくあきっぽいというところが欠点でしょう。

【AB型】
なにごとも器用にそつなくこなす合理的なタイプのようです。また理論派というより感性派で、ノスタルジックで詩的なところもあり、かなりの理想論者であるようです。合理的にテキパキと仕事をこなしながら、同時に非現実なことを考えられたりします。そんなところが人望を集め、慕われれることも多いようです。日によって自分の表現の仕方が違うように見えるのもAB型男性の特徴のようです。ですので、相手によって二重人格的に思われたり、少し変わっていると評価されたりする人もいるようです。ナイーブなところもあり、ものごとにこだわるタイプのようです。防衛本能が強い方で、自分を隠し、相手を理解するまで自分を出さないところがあるようです。そのせいで、第一印象で悪く見られがちです。主体性に少し欠ける面があるようで、流れのままに、ごく自然に生きているようです。相手をけ落としてまでの出世を望まず、そんなところが要領悪く見られることもあります。協調性があると言うよりは、妥協的なようです。たとえ自分の問題であったとしても、傍観的にクールに物事を見てしまいます。そして、意見をだそうと思った時にはもう物事が決まってしまっていたということもよくあるようです。しかし、決まったら決まったなりに自分のやるべきことを考えるタイプのようです。ですので一見何事にも一歩引いた冷たい感じを受けますが、頼み事をされると嫌と言えない人の良いタイプなのです。